買う前に知っておきたい!中古車選びのポイント


中古車は安くない買い物

車を少しでも安く購入したい時に有効な方法が、中古車を選ぶことです。ただ、中古車というのは車両本体価格だけで購入できるものではありません。購入の際には、自動車税や自動車重量税などの法定費用、車庫証明申請代行費用や名義変更申請代行費用、車検整備費用など様々な諸費用が必要です。安い中古車を選んでも、諸費用を含めると意外と高くつくことも多いため、中古車を購入する際には総額に見合う車かどうかしっかり見極めておくことが大切です。

走行距離と年式のどちらを重視すれば良いか

中古車を購入する際、走行距離と年式のどちらに注目をすれば良いか悩む人もいるでしょう。年式が新しい車、もしくは走行距離が短い車を選べば、長く良い状態で乗り続けていくことができると考える人は少なくありません。しかし、車の状態は前の持ち主がどんな乗り方をしていたかによっても異なります。年式が新しくても、走行距離が短くてもメンテナンスを疎かにしてきた車や、山道のように車に負荷がかかりやすい道の走行が多かった車は、コンディションがあまり良くない可能性があります。

少しでも良い状態の車を購入したいという場合は、前の持ち主がどんな乗り方をしてきたか、メンテナンスがしっかりと行われてきたかなど、車自体の情報も確認しておく方が良いでしょう。さらに、もう一つ注目をしておいて損がないのが、1年間の走行距離です。年式が新しくても、1年辺りの走行距離が長い車は、部品が劣化している可能性が高くなります。長く乗り続けていくことができる中古車を購入したいのであれば、年間走行距離が1万km以下の車に注目をしておくと良いでしょう。

ボルボを仙台で所有するには、泉区にあるディーラーを訪問するとよいでしょう。そこは修理工場もあるので、購入後のメンテナンスも安心です。